プラポーディサ千手観音の神聖物

このブログは天の扉開きのツアーにこれから参加する人とツアーに参加した人の復習のノートです。先に魂の成長1~3を読んでおきましょう。

昨晩はたくさんの神聖物が出現したので、それらの説明をします。

IMG_0574

ヌガンユガンの仏像が2つくっついているが、割れているのを見ましたか?昨日は他所の洞窟のJitを呼び寄せました。しかし、その元々のJitではないので、上手にコントロールすることができないために、ひとつひとつが完璧な形ではなく、くっついた形で出てきてしまいました。

IMG_0560

昨晩は、あるプラポーディサからヨッグワンインという特別な白いギャオをいただいたので、これからそのプラポーディサのlast life(テワダーになる前の人間としての最後の人生、過去世)の事を話します。

IMG_0570

中国の王様の家庭にこのプラポーディサは生まれました。王様である父の名前は、ミンジュワンといいます。娘が三人いました。長女はミウイン、次女は◯◯、三女はミヨサン(主人公のプラポーディサ)。父は王様であり、仏様を一切信じない人間でした。三女のミヨサンは小さいときから仏様に興味があり、父とは反対でした。彼女は大きくなって、父に出家したいと言いましたが、父は反対しました。彼は、三人の娘を他所の国の王子と結婚させようと考えていました。ミヨサンが出家したがるので、父は早く結婚させて、その国の王家と強い国同士のつながりを作りたいと思っていました。ミヨサンは出家したいので、苦労しても結婚したくないと父と反対のことをいいました。父はそれを聞いて大変怒りました。彼は娘に厳しい仕事を強制して、耐えられなくなったら言う事を聞くようになるだろうと考えました。そこで、まず宮廷の侍女たちの掃除などの仕事をひとりで全部やるように命令し、イジメました。彼女は一生懸命に侍女の仕事をしました。ひとりで宮廷すべてを綺麗にすることは、まず、無理なのですが、彼女にはテワダー(神の使者)がついているので、完璧な仕事になりました。父はそれを見て、自分の思い通りにならないのはマズイと考えました。そこで、ジャングルの中の寺院に行かせました。寺院にはメーチー(尼さん)がたくさんいました。そして、寺院のメーチーの仕事をすべて一人ででやらせる様にしました。しかし、テワダーたちが助けるので仕事は完璧になります。メーチーがミヨサンの父である王様に「すべての仕事を完璧になさっています。」と言いました。彼はそれを聞いて、娘は王女なので、遠慮してメーチーが嘘を言っていると思いました。彼は非常に怒り、寺院に火をつけてしまいました。メーチーは全員焼け死にました。ミヨサンだけが、テワダーの助けにより、生き残りました。今度は父である王様が直接、軍隊を差し向けて、殺そうとしました。兵士がナイフで刺して、殺そうとしましたが、ナイフが折れてしまい、刺すことができませんでした。父である王様に軍人が「ナイフで刺し殺そうとしましたが、ナイフがすべて壊れてしまい、殺すことができませんでした。」と報告しました。彼はあり得ないことだと怒って、彼らを殺してしまいました。父である王様は、ナイフがダメであっても、首を絞めれば確実に殺すことが出来るだろうと考えて、軍隊に彼女の首に縄を縛り付けて吊るすように命じました。ところが、首に縄を縛り付けて、吊り下げようとした時に、縄が切れました。ちょうどその時、巨大な白いトラが来て、そのトラの背中に落ちてしまいました。そのトラはミヨサンを背中に乗せて、どこかに連れ去りました。父である王様はそれを見て、そのトラが彼女を連れ去って食べてしまい、とうとう死ぬことになるだろうと思いました。ところが、トラはテワダーの化身でした。トラが山の頂上に行ったときに、もう1人のテワダーであるおじいさんがいました。おじいさんはミヨサンにダルマ(仏法)や瞑想を教えました。ミヨサンはアラハン(最高の悟りのレベルに達した聖者)になりました。そうしているうちに、長い年月が経ちました。ミヨサンの姿かたちはあまり変わりませんでしたが、父は年老いて、病気になっていました。ミヨサンが瞑想して、自分のJitを出して父を見てみると父の病気はかなり進行していました。彼女はJitの力を使って父の病気を治そうとしました。しかし、それには非常に強い力とエネルギーが必要でした。彼女は視力を失い、手も失ってしまいました。そして、父の病気は治りました。彼女はダルマの勉強をしていたので、自分をこの世に生まれさせてくれた親の恩を返さなければならないことを知っていました。ところが、このことで彼女は徳分を得たのです。手を失った彼女に千本の手が生えてきました。目も見えるようになりました。千本の手は、二本だけを見えるようにもできますが、必要なパワーに応じて必要な手を出します。ミヨサンに寿命が近づいたときには、彼女はすでに仏様と同じニッパンに行くことが出来るレベルにいました。しかし、テープ・プーサンと話し合い、自分だけがニッパンに行って自由になることは選ばず、この世には救いの手を差し伸べなければならない人や動物がたくさんいるので、この世に留まっていたいと思いました。だから、プラポーディサ(テワダーの16段)のレベルのままでいます。千手観音は仏様プラプッタジャウと同じレベルの唯一の存在といえます。中国だけでなく、地球すべての人をお守りしています。

昨日は儀式で千手観音は特別にお呼びしてないのですが、プラポーディサと同じ道を歩んでいる私たちの先生のところにたまたま来てくれました。プラポーディサは完璧な不殺生を実行するので、小さな虫一匹殺しません。尊敬すべきお手本となります。そして、皆さんにこのようなことを勉強させる先生の証として、この白いギャオを使うように授けてくださいました。

昨日のプジャは、ほぼ完璧でしたが、この仏像は少し形がつぶれています。外からJitを呼び込んで形を作るので、本地のところがうまくできませんでした。皆さんは協力的で尊敬があり、完璧でした。このギャオには宇宙のリングがマークされており、そのパワーがあります。後方の参加者の頭の上にパワーを感じました。そして、ギャオが落ちてきました。穴などがあって、忍者がいたり、ハイテクが仕掛けられていたでしょうか?今晩どこの洞窟に行くかは、まだ決まっていません。

昨晩はたくさん神聖物が出現しましたが、今晩行くところは直前まで、決まりません。洞窟は自然にできたものなので、当たり前ですが、それぞれ異なります。昨晩の洞窟は天井がそれほど高くないし、穴も有りません。怪しい考え、疑いが起こりにくいです。ラッカイは天井が高く、穴も多いです。昨晩の洞窟はこの点でとても良かったのではないでしょうか。

昨晩のプジャで黒茶色の影が歩いてきて、供物を食べていたのを誰か見ましたか?H君がワッチャラタートをたくさん見つけたところから出て来て、Bさんの前を歩いて行きました。プジャのとき、ネズミが出て来ることもありますが、生き物である場合とそうでない場合があります。突然壁から真白い大きなネズミが現れることもあります。Jitのプラクティスは大切です。人間の通常見えるレベルを越えて、いろいろなものが見えるようになります。Jitが静かになるように、瞑想しましょう。そしてコントロールしましょう。プラクティスすれば、いつか必ずできるようになります。この形が出てくださいとコントロールした人はいますか?見ただけですか?

それでは、昨晩出現したギャオから説明をしましょう。

ヨッグワンイン:涙形、白。メーター(慈悲)の力。ブレッシングが欲しいときにもらえる。必要な時に恩恵がもらえる。(日本語には神の用語が少なく、人間の心を表現する言葉が多くて、説明が難しい。メーターと覚えてください。)

IMG_0568

テーパーサットラー:金平糖形、紫、茶色。ポポンのブレシング。神からのご加護、恩恵。

IMG_0557

メーカーパッ :涙形、黒。Jitのプラクティスができるようになり、持つ人と一体化すると、風がコントロールできるようになる。神の世界テープからやってきたもの。台風などのプロテクトができる。

IMG_0558

ギャオナーカー:楕円形、青紫。ナカラ(お釈迦様が瞑想している時に守っているヘビ)の力。3つの問題をプロテクトする。持ち主にしか、本当の力がのようなものかわからない。

IMG_0578

バラミーターム:楕円形、緑。タームとはダルマ、法のこと。神の世界テープ、パピカネ(ガネーシャ)からいただいた。叡智を得ることができる。勉強ができる。

IMG_0582

テーパーチャクラ:丸形、茶。テープ神様の第三の目から出現してきたもの。Jitのパワーがもっと増える。

IMG_0579

マニーチョー:楕円形、薄紫。ヒマパンの世界(テワダーの世界の宝物をためておく金庫)からきた。男のテワダーがくれた。

IMG_0577

マニーチョー:ピンク。女のテワダーがくれた。

IMG_0579

ニッパン:楕円形、透明。Jitのレベルをもっとあげる。テワダーの世界から来た。

IMG_0576

ギャオラージャー:楕円形、茶色。王様の意味。自分を慕い尊敬してもらえるようになる。人生がどんどん良くなっていきます。 IMG_0603

 

ヌガンユガン:不整形、銀色。ビジネスが良くなり、お金が入るようになる。イントラ、プロム、テワダーがすべて混じっている。

IMG_0562

スリヤンラージャ:細長、銅色。持ち主が何か思ったら、そのとおりになる。1つだけJitが入っている。ルーシーからもらった。

IMG_0561

チョースリヤンラージャ:塔形、銅色。Jitがたくさん入っているが、スリヤンラージャのパワーは同じ。

IMG_0550

トンパライ:円形〜細長、金色。うなぎのお腹という意味。人生を良い方向に導いてくれる。良性のペタヤトーンからもらった。(悪いペタヤトーンが神聖物を盗んでいく。)

IMG_0583

ワッチャラターッ:細長針状、銀色。自分の願い事がひとつ叶う。プロム、イントラ、テワダーからもらう。

ゴートピー:細長、黒。ニョロの一部。物理的非物理的なものからのプロテクト。

Q昨晩参加者のRさんが触って、折ってしまったゴートピーのJitはどうなっていますか?

A Jitは変わりなくいます。しかし、皆さんにはあげません。細かくして、粘土状にしてから仏像にします。

(注)神聖物は色、形で分類しているのではなく、鑑別する人のJitによって、神聖物の中のJitを確かめて分類しています。

天の扉開き公式ホームページをご参考ください。

投稿日:2016年02月13日(土)


コメントはこちらから


名前*

メールアドレス*

ウェブサイト