物質化現象 無から有は生じる

洞窟の中での物質化現象は、宇宙を発生させたビックバン現象と同様であると考えられます。神の世界の扉が開くと、その世界のエネルギーが物理世界に流れ込んできます。流れ込んだエネルギーと、「ジ」が接触することで、超小型のビックバン現象が発生します。

超小型ビッグバン現象

 

激しい火花が爆発音を伴って発生し、それにともない、様々な物質が出現します。金属状のもの、鉱物状のもの等が多数物質化し出現します。多くの場合、それらの物質は溶解後急速に冷えて固まった形状で、出現直後は、高温である場合が見られます。
そのため、それらの物質を受け止める回収用の天幕状の布が、焼けて小さな穴があく場合もあります。

これらの出現物は一度に数十個以上、まさに雨のように降ってくる印象を与えるように出現してきます。無から有が生じる物質化現象で、まさに超小型のビックバン現象です。

物質化して出現した神聖物

洞窟の天井から落下したかのように感じますが、実際には準備された布製の天幕の上部で物質化して落下する現象は1%以下で、多くは布製の天幕の表面または下面に物質化しています。表面で出現した物は天幕に貯まっていきますが、下面で出現した物は天幕直下の地面に落ちています。

また、物質化の瞬間には衝撃音が鳴り響き、天幕が波立ちます。これは、天幕上で物質化した物の、空間に出現する瞬間の速度が音速を超えているためにだと推測されます。それにより、周りの空気が音速を超える速度で移動させられる事で発生した衝撃波であると考えられます。

ニョロ出現

ニョロ断面拡大写真

 

また、細長い金属質の棒状物が洞窟の天井より出現し、あたかも蛇のようにクネクネと動き回ることがあります。直径は数センチ程度の場合が多いですが、長さは数十メートルに及ぶ場合もあります。先端部は動き回り、参加者の方へ近ずく場合もあります。もう一方の先端部は、天井の中にあるために確認できません。

私たちはこれをニョロと名付けました。全体の色は暗い色で、先端部は円柱をまっすぐに切り落としたような円形平面であり、光を当てると金属質の反射光が見られます。出現確率は低く、また、出現していても発見されにくく、注意深い観察が必要です。

この現象を体験観察するには、訓練を積まなくても、現場に参加することで誰にでも可能です。また、この現象を探究する意思のある方にも是非体験していただき、しっかり研究していただければと思います。

天の扉開き公式HP   http://www.amanotobira.com

是非ご覧下さい

投稿日:2015年06月16日(火)


コメントはこちらから


名前*

メールアドレス*

ウェブサイト